So-net無料ブログ作成

水谷豊が、3人の相棒を語る!? 卒業後の活動も楽しみ!続き [ドラマ]

この記事は、3分で読めます。

前回のお話で、初代の亀山薫(寺脇康文)と2代目の神戸尊(及川光博)について、

水谷豊のお話についてお話をしました。

続いて、3代目の甲斐享(成宮寛貴)について水谷豊がお話した事を書いていきます。

2.jpg
http://fait21.blog25.fc2.com/blog-entry-1671.html?spより引用

まず、亀山薫(寺脇康文)・2代目神戸尊(及川光博)のお話については、こちら

次にカイト君(ドラマ上のでの甲斐享の愛称です。)がやってきました。

今度は、少し若い相棒が現れ、親子ほどの都市が離れていると言われましたが、「相棒」がどんどん

若返っていくという現象も起きていたんです。

視聴者のからのお手紙で、「右京の動きが軽やかになってきましたね」と指摘されたこともありましたが、

それは、カイト君の影響があったんですよね。

コンビは、右京とカイトくんとたして2で割った雰囲気を作り出していますからね。

だから、いい人と付き合って法がいいんですよね。

足しで2で割るからね。

スポンサーリンク





軽やかになったと言われるのは、カイト君のリズムだと思います。

そういう意味でも、「相棒」は、とてもフレッシュな感じになったんじゃないでしょうか。

及川光博も「相棒」の後、様々なドラマに出演してて、それを見るのが喜びと楽しみでもあります。

成宮寛貴もいろんな役をやっているところも見てみたいです。

卒業した後も活動が楽しみです。

1.jpg
http://www.tv-asahi.co.jp/reading/aibou/13267/より引用

どんな”相棒”と組んでも、杉下右京は、変わらないです。

変化させようとも考えていません。

なぜなら、杉下右京は、今を生きている人ですから・・・

人は、その都度どの都度、出会った相手によって自然に変化していきますが、意識してかるのではありません。

自然な変化を期待しているのと、出会うんだったら、いい人と出会いたいと思っています。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク
  

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。

FX